前へ
次へ

気軽に主食で取り入れる健康食

白米は食べやすくおいしいですが、栄養価に関しては偏っています。
その分おかずで栄養価を高めなければなりませんが、毎食バランスのいい献立を考えるのはなかなかにたいへんです。
なので、白米だけを食べるより、雑穀を混ぜて食物繊維を摂取する方が健康食だと言えます。
スーパーなどでも簡単に手に入りますが、白米に混ぜて炊飯する雑穀を使うのが便利でしょう。
最近はもち麦という雑穀が流行っていて、歯ざわりもよく子供でも食べられます。
アワやキビなど、白米が十分に食べられない昔にはカサを増すために入れていた雑穀も、その栄養価を見直されています。
食物が十分でなかった時代の食物がかえって健康食になっているのです。
他にも、玄米を混ぜることで栄養価を高めたりもできます。
玄米はボソボソして苦手な人も、発芽玄米と言って半分発芽したものなら柔らかくモチモチとした食感で食べやすいでしょう。
体にいいおかずも大事ですが、まずは主食を上手に摂りましょう。

Page Top