前へ
次へ

お釈迦様の体を健康にした健康食とは何でしょう

悟りを開かれた後のお釈迦様のお身体は大変ふくよかです。
太り気味といっても良いほどのものです。
その昔、菩提樹の木の下で悟りを開かれたお釈迦様ですが、その時の修行は筆舌に尽くせないほど過酷なものでした。
断食を含む厳しい修行のために体はやせ細ってしまいました。
修行中のお釈迦様の仏像を見ると、何と胸の肋骨が透けて見えます。
それだけ厳しい修行をなされたということの証ではないでしょうか。
それに変化をもたらしたのが、信者のスジャータという女性が差し出した一杯のミルク粥です。
そのミルク粥を一口すすっただけでお釈迦様はみるみるうちに生気を取り戻しされたということです。
そのミルク粥こそ、お釈迦様にとっては健康食ではなかったのでしょうか。
あのまま断食を続けていれば、悟りを開かれるかもしれませんが、その前に命が絶える可能性が大変大きかったのではないでしょうか。
茶碗に一杯のミルク粥がお釈迦様の命を守った健康食品ということができます。
今の人達はあのミルク粥などには見向きもしません。

Page Top