前へ
次へ

健康食の代表的なもの

健康食にはたくさんの種類がありますが、その中でも重要なのはサラダ油を使っていないものです。
健康食として有機野菜なども良いですが、ドレッシングを考えるとサラダ油を可能な限り少なくしたものが良いでしょう。
サラダ油には2種類あり、リノール酸と呼ばれるものとリノレン酸と呼ばれるものがあります。
前者は、一般的なサラダに利用するドレッシングに含まれているものです。
これは、いろいろな病気の原因になりますので、可能な限り利用しない方が良いでしょう。
利用するにしても、少なめにした方が良いです。
例えば、アレルギー反応起こす人が昔に比べて増えていますが、その原因の1つがリノール酸と言われています。
リノール酸自体は1970年代に外国から入ってきたもので、それまでの日本人の食事の中には無縁の油でした。
ところが、この油が降ってきたから様々なアレルギーを引き起こすことが多くなっています。
このように考えれば、リノール酸を控えてリノレン酸多くとるようにした方が良いことが理解できます。

Page Top